メニュー 閉じる

Blog

猫を飼うということ

猫の画像

猫を迎えて素敵な家族になるために。

ひだまり号からのお願いです。

猫を飼うために必要な事

  1. 猫を飼える環境である事
    (動物飼育可能の住居である事)
  2. 猫が生活をしやすい道具を用意する事
    (トイレ、餌入れ、水飲み、ベットなど)
  3. 猫を飼育するにはお金が必要である事を理解する事
    (年一度のワクチン、去勢避妊手術、マイクロチップ、餌など)
  4. 家族全員の同意がある事
  5. 自分に何かあった時、猫の世話をする人がいる事
  6. 最低、年に1度は猫の写真、ワクチンの報告などをする事 
  7. 絶対に外には出さず家の中で飼育する事 

猫の飼育にかかる費用

  1. 飼育する為の道具などを揃えましょう。
  2. 年1度のワクチン 約6,000円
  3. 避妊去勢 約25,000〜35,000円
  4. マイクロチップ 約5,000円
  5. レボリューションでの駆虫
  6. 病気になった時の病院代
    (ペット保険に入ることもお勧めです)

ワクチンについて

※ウイルス感染ルート

  • 母猫の母乳や体内での感染
  • 外に出て他の猫との喧嘩、接触
  • 鳥やネズミなどを捕食
  • 親猫、他の猫との毛づくろいなど
  • 家族が外か服や靴にウィルスをつけて持ち帰った。

※3種混合ワクチン 約6,000円

  • 猫ウィルス性鼻気管炎
  • 猫汎白血球減少症
  • 猫カリシウイルス

※5種は3種に次の感染症がプラスされます。

  • 猫クラミジア感染症
  • 猫白血病ウイルス感染症

ノミ・ダニについて

ノミ、ダニは人間にうつるものもありますので、予防することをお勧めします。

関連記事